企業コンセプト

品質と環境を守るために

品質管理活動

1990年のTQC(現TQM)導入以来、品質第一主義の経営管理活動を実施。
製品の質を高次元で維持・保守することを目的として、様々な取り組みを実践してきました。この方針は高い評価を受け、1998年、デミング賞(実施賞)を受賞いたしました。 deming_1 deming_2

デミング賞(実施賞)とは

下記のTQM(総合的品質管理)を実施し、顕著な業績の向上が認められる企業に対して、デミング賞委員会より授与される年度賞

世界に通用する信頼性の確保のために

品質

2006年、ISO9001(QMS)の認証取得

品質方針

当社の、「社会との共生をはかりつつ、人間性豊かな生活価値を創造し続ける」 という企業理念にもとづき、以下の品質方針を定めます。 全従業員及び引入業者は、この品質方針を理解し、品質マネジメントシステムにもとづく 活動を推進します。  
  1. 全従業員及び引入業者は、品質マネジメントシステムの活動を実行することにより、 要求事項を満たした製品を提供します。
  2. 品質マネジメントシステムの有効性を維持するために、継続的改善を実践します。
  3. 全部門に品質目標を設定し、その結果をレビューします。
  4. 全従業員が、顧客志向に徹した品質の作り込みにより、顧客満足のさらなる向上をめざします。

環境

1999年、ISO14001(EMS)の認証取得
(株)イトーキ及びイトーキグループの企業理念に基づき、以下の環境方針を定めます。 株式会社イトーキ及びイトーキグループは、地球環境問題を21世紀の最重要課題であると認識し、 持続可能な循環型社会を実現するため、企業活動の全ての領域で地球環境への負担の低減を図ります。 そして、さらに人の多様性を考慮した”人が主役の環境づくり”を目指します。

行動指針

  1. 地球環境と人に配慮した製品・サービス及び空間デザインを提供します。
    • 製品開発においては、自社基準によるアセスメントを実施し、製品の「Eco(エコ)・プロダクト化」を推進します。
    • 人と地球が「活き生き」と共創する社会の実現を目指すコーポレートメッセージ「Ud & Eco Style(ユーデコスタイル)」の 実践に努めます。
  2. 日常の業務に環境活動を取り込み、地球環境の保全と汚染の予防に努めます。
    • 省資源、省エネルギー及びリサイクルの促進
    • 有害物質の管理の徹底と使用量の最小化
    • 地球温暖化ガス(CO2)及び環境汚染物質の管理による放出量の最小化
    • グリーン調達、グリーン購入の促進
    • 地球環境負荷の低減に資する技術の研究・開発
  3. 環境関連法規制等、その他イトーキグループが同意する規制・協定等を順守します。更に自ら環境基準を定め、これを順守します。
  4. 要員一人ひとりに環境方針を周知させるとともに、計画的な教育・訓練を通じて環境意識の向上を図り、業務に反映できるよう人材を育成します。
  5. 環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。